ベジーデル酵素で置き換えダイエットには高い効果

ベジーデル酵素で置き換えダイエットには高い効果

酵素ダイエットが最近注目されています。
置き換えダイエットの一種で、朝食や昼食などを酵素サプリや酵素ドリンクなどに置き換えるダイエット法です。

 

特にベジーデル酵素という酵素ドリンクが人気のようです。

 

それではなぜ酵素は置き換えダイエットに使用されて、効果を発揮するのでしょうか。
酵素は大きく「消化酵素」と、「代謝酵素」に分けることができます。

 

消化酵素は唾液などに含まれる、まさに食べ物の消化を助ける酵素です。

 

消化のための酵素はそもそも体内で作ることも可能なのですが、作れる量には限界があります。

 

消化酵素が足りなくなるとどうなるかというと、十分に食べ物を消化することができないために、胃腸に負担をかけてしまい、体の調子が悪くなってしまいます。

 

同じ量を食べていても、年齢を重ねると胃腸に負担がかかるように感じるのは、加齢とともに消化酵素が減っていくのが理由のひとつです。

 

では加齢とともに減ってしまった分の消化酵素をどう補うかと言うと、食品の中から補います。

 

そもそもどの食材にも酵素は豊富に含まれているのですが、酵素は熱に弱いため、生の食材にしか含まれていません。

 

こうなると途端に食事としてとるのが難しくなるのですが、例外的に納豆や漬物や鰹節などの発酵食品には酵素が生きたまま詰まっています。

 

このように食事を助けて、消化吸収をよくするのが消化酵素の役目です。

 

もうひとつの代謝酵素の役目は、簡単に言うと体のデトックスなどを行う役目です。

 

体内にある毒素や、沈殿物質などを綺麗にする力があります。

 

つまり代謝酵素は体のバランスを整える作用をしてくれる、とても大切な役割を担っています。

 

同じように代謝酵素も、年齢を重ねるとともに、体内で作れる数が減っていってしまいます。つまり酵素は、消化吸収をよくし、体のバランスを整える作用をしてくれている事になります。

 

ダイエットをすると体に入ってくる栄養が少なく偏る傾向があります。

 

そこで酵素を置き換えダイエットの食材に選ぶと、最小限の栄養で、体のバランスを整えてくれるのです。

 

これがベジーデル酵素での酵素ダイエットが成功する理由です。